SIMFORT

SIMFORT炭酸シャンプーの成分解析!超濃密泡でスッキリの秘密

simfortスパークリングスカルプシャンプーとシャンプーをしている若い男女

抜け毛や薄毛が気になる30代・40代・50代の男性の頭皮スカルプケアにシンフォート炭酸シャンプーが注目されています。

人気ポイント

  • 使用満足度97%
  • 楽天ココカラケアリアルタイムランキング1位
  • Amazon検索キーワードランキング1位
  • 累計販売本数100,000本突破
としや
特に頭皮がべたつきやすく脂性肌の人でもスッキリでき、乾燥肌で敏感肌の人でもしっとり仕上がると評判です。

とはいえ、実際に自分の肌に使うものなので、どんな成分が入っているのか気になりますよね

そこで、この記事ではSIMFORTシャンプーの成分について詳しくご紹介しています。

SIMFORT炭酸シャンプーの全成分

シムフォート炭酸シャンプーの全成分はこちらです。

全成分

  • 水、LPG、ラウロイルメチルβ-アラニンタウリンTEA、ココアンホ酢酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ラウリン酸ポリグリセリル-10、コカミドメチルMEA、塩化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、ラウリルトリモニウムクロリド、炭化水素Na、クエン酸、クエン酸Na、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、 DPG、塩化Na、グリセリン、ベタイン、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、BG、ココイルアルギニンエチルPCA、ポリクオタニウム-50、γ-ドコサラクトン、セバシン酸ジエチル、ウメ果実エキス、カンゾウ葉エキス、エタノール、センブリエキス、ボタンエキス、炭レモン果実エキス、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、アルゲエキス、オウゴン根エキス 、ハッカ油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、二酸化炭素

まず注目すべきは、炭酸シャンプーを代表する成分となる「LPG」についてです。

LPGとは

  • LPガスとは、「Liquefied Petroleum Gas」つまり液化石油ガスの略称で、一般的に頭文字をとってLPガスと呼ばれています。一般家庭用で使われているのはプロパンでプロパンガスとも呼ばれています。また、LPガスは、容積が小さい液体の状態で貯蔵・配送され、使用時には気体で消費されます。LPガスが液体から気体になると、体積は約250倍に増加します。また、ガス漏れすると空気より重いので、床面などの低いところに滞留します。

参考 What's LPG - LPガスってなあに? - エルピーガス振興センター

としや
LPGとはプロパンガスのこと指しているんですね。

プロパンガスというと家庭用のガスとして料理やお風呂に入る際に使うガスのイメージを持っている人が多いと思いますが、実は生活の身近なところでたくさん使われています。

としや
でも、シャンプーにプロパンガスが入っていて安全なの!?

例えば、

LPGスプレー

  • 制汗用スプレー
  • ヘアスプレー
  • ヘアムース
  • 化粧水スプレー
  • 殺虫剤

などなど、特に粘り気の多いスプレーに配合されていることが多くなっている成分で、普段から気づかずに使っている製品も多くあり、安全に使えるように調整されています。

SIMFORTシャンプーではこのLPGと一緒に二酸化炭素が配合され、8,000ppmという炭酸濃度の「炭酸ガスの泡」が出るシャンプーとなっています。

炭酸濃度8,000ppmってどれくらい?

シムフォート炭酸シャンプーの単位では「炭酸濃度8,000ppm」というものが使われていますが、あまり馴染みのない単位で良く分からないという人も多いと思います。

としや
そこで、8,000ppmとはどれくらいの量を示しているのか見てみましょう。

ppmの単位

ppm換算表

画像引用 ppm換算表

ppmは%に換算すると10000分の1という値になります。

としや
つまり、8,000ppmという量は炭酸濃度0.8%とも言い換えることができるということです。

simfortスパークリングスカルプシャンプーとLPGの気化を現した図

この炭酸ガスは期待になることでその体積がおよそ250倍に一気に膨らみます

その効果により、超濃密なミクロの炭酸泡が生まれ、シャンプーとして使用することで毛穴の細かい皮脂汚れまでゴッソリ取り除くことが期待できるということです。

アミノ酸系の洗浄成分

次に注目すべきはシャンプーの中心成分ともいえる洗浄成分です。

シンフォート炭酸シャンプーの洗浄成分は「ラウロイルメチルβ-アラニンタウリンTEA」というアミノ酸系の洗浄成分になります。

界面活性剤 石油系 アミノ酸系 SIMFORTシャンプー
洗浄力 非常に強い マイルド 強い
刺激 非常に強い 低刺激 低刺激
泡立ち 良い 泡立ちにくい 超濃密泡
シリコン あり ノンシリコン ノンシリコン

主にスーパーやドラッグストアで販売されている安価なシャンプーのほとんどは石油系の界面活性剤を使用しています。

としや
洗浄力が強く、洗いあがりもスッキリするので爽快感はありますが、肌への刺激が非常に強く、その刺激から頭皮や髪を守るためにシリコンが配合されています。

結果、シリコンが毛穴に詰まり、皮脂汚れが溜まったりべたつきや臭いの原因になっていることが少なくありません。

その点、アミノ酸系シャンプーでは頭皮や髪に優しく低刺激なノンシリコンシャンプーなのでデリケートな女性の髪や頭皮環境を改善したい男性でも使用している人が多いシャンプーです。

としや
ただ、アミノ酸系シャンプーのデメリットは「泡立ちにくい」という面があり、シャンプーしてもスッキリ爽快感を得られにくいところがあります。

そんな、石油系シャンプーとアミノ酸系シャンプーの良いところを掛け合わせたのが「SIMFORT炭酸シャンプー」の特徴となっています。

としや
シムフォート炭酸シャンプーはシャンプーの中でも1つの理想的な形と言えますね。

頭皮環境を整える7つの有用成分

さらにシンフォート炭酸シャンプーでは、育毛剤などにも配合されている頭皮環境を整えるスカルプケア成分も配合されています。

スカルプケア成分

  • 白桐の炭
  • 早摘み伊予レモンエキス
  • センブリエキス
  • ボタンエキス
  • 米ぬかエキス
  • アルゲエキス
  • オウゴンコンエキス

これらの有用成分の働きにより、乾燥肌や敏感肌の人でも安心して使用することができ、仕上がりの髪がしっとりとすることが期待できます。

SIMFORT炭酸シャンプーの成分まとめ

シムフォート炭酸シャンプーは炭酸ガスの働きによる超濃密泡で毛穴の奥の細かい皮脂汚れまで落とすことが期待できるシャンプーです。

さらに、アミノ酸系の洗浄成分が配合され、髪や頭皮に低刺激で肌にとっても優しいシャンプーになっています。

としや
これだけでも、スッキリ洗える洗浄力と敏感肌でも使える低刺激性を備えた優秀なシャンプーですが、この上さらに7つのスカルプケア成分まで配合された頭皮環境を改善する効果の期待できるシャンプーになっています。

シンフォート炭酸シャンプーは抜け毛や薄毛が気なる男性や、頭皮や髪のべたつきをスッキリさせたい人におすすめの超濃密泡のシャンプーです。

としや
実際に使ってみた口コミや評判もまとめているので、チェックしてみてくださいね!
  • この記事を書いた人
アバター

としや

はじめまして! 私は40代の会社員です。若いころからべたつきやすい体質でしたが、年齢を重ねるごとに顔だけでなく頭皮や髪の毛も脂っぽくなる程度が強くなっていきました。べとついた頭皮から出た脂の臭いと加齢臭がまざり自分でもうんざりするほどに。そんなべとつきやすい男の悩みを解消してくれた炭酸シャンプーについて詳しく紹介しているサイトです!

-SIMFORT
-, , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© SIMFORTシャンプーの口コミ!炭酸シャンプーシンフォートは効果なし? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.